services/サービス

SaaSソリューションと、ユニケージ言語(画面の下へスクロールしてください。概要が出てまいります)

SaaS型販売管理システム

SaaS
ならではの導入スピードで受注・発注管理の効率アップを支援します
持たないITを実現する先進のアプリケーションモデルを提供します

SaeMOとは?
SaAs for Enterprise Management Order system
の略称で、主に販売管理のフロント部分である、受注−出荷管理をASP型のシステムご利用方法でお使いいただくことの出来る、「ネットワーク型 販売管理システム」です

【従来の販売管理システム】

・営業所と物流倉庫の業務連携に、それぞれ異なるコンピュータで管理する必要がある
・一元化されたデータ管理が出来ないため、正確な販売情報を取り出すことが難しい
・システムが複数介在するので、システム管理が難しくビジネスの変化に柔軟に対応することが難しい
・自社でシステム管理をする必要があるので、管理のためだけのコストが固定的にかかる

  • 特に、自社で専用ソフトを開発されるとなると
  • ・開発費用・期間とも相当に必要
    ・ソフト作成のための要件(仕様)を、決めるのに専門のスタッフが必要

SaeMOは、インターネット接続が出来ればシステムをご利用いただくことが可能です。
(回線速度には推奨値がございます)
インターネット環境での使用となりますので、セキュリティー対策も万全です。
(ログインセキュリティー、SSL通信など)

SaeMOの場合】

・営業所と物流倉庫のみならずインターネット接続環境があれば出先でも営業情報の確認も可能
・データはデーターセンターで一元管理
・複数のシステムが介在することが無く、手持ちのパソコンで業務運用が可能
 (※PCの機種には制限があります)
・システム管理は、弊社が代行(※運用費用は有償)
・自社開発のシステムと違い、「SeaMO企業基本モデル」からのカスタマイズ(機能修正・追加)
 開発なので開発期間が短い
・利用にあたって、「ソフトウェアライセンス費用」は発生しません
・月額固定費用+使った分だけ課金の従量課金方式もご用意

【導入手順】
SaeMO
は、SaeMO企業基本モデルと呼んでおります「基本テンプレート」をもとに画面を見ながら、ご利用イメージを確定していただき弊社にてカスタマイズ(修正・追加)作業をさせていただいた上で、ご利用いただきます。

【導入費用】

@ SaeMOフィット&ギャップ

 

A SaeMOカスタマイズ

内容:

通常約2週間(受注−出荷−売上管理)

金額:

システム規模により

内容:

SaeMO企業基本モデルからの追加・修正作業を行います

金額:

(1)の結果でご提示

 

B SaeMO導入支援

 

C SaeMOご利用費用

内容:

導入のためのシステムテスト支援を行います

金額:

システム規模により

金額:

(1)月額固定制 一定の利用量(受注数+出荷数が基本)まで固定料
(2)従量課金制 固定分+使用量に応じて(受注数+出荷数が基本)お支払い
双方とも@の結果で基本取引量を算出し、お見積もりご提示

 

D SaeMO運用支援

 

E SaeMOオンデマンドサービス

内容:

SaeMOお客様システムが安定稼動するまでのお手伝いをさせていただきます(3ヶ月単位)(主にメール・電話による運用支援となります)

金額:

58千円(1ヶ月)

内容:

SaeMO導入後のシステム改善・業務改善のお手伝いをさせていただきます

金額:

198千円(1ヶ月)

詳細機能、導入プランのお問い合わせはコチラから
お問合せ

 

さてここで、ちょっと新しい我々のソリューションをご紹介!!!

ついに出ました!

ユニケージ言語によるレガシーマイグレーション